海洋情報

大瀬崎の海況

本日は2018年2月23日(金)です。

2月21日(水)の海況
湾内 外海 先端
透視度 10~15m 15~20m
水温 14度 14度
天気 くもり時々晴れ
最高気温 10度
風向 東~西弱
潜水可否 不可
備考

今日も風が穏やかな大瀬崎でした。外海ももちろん潜水可能でした。
海中の透視度は平均15m以上見えていますが、細かい藻類の胞子のようなものがあって少し気になりました。ぜひこの青い海のうちに大瀬崎の海をお楽しみください!

生物は、カエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、エゾイソアイナメ、コケギンポ、トガリモエビ、ツノザヤウミウシなどが見られました。

先端やナイトダイビングの潜水可能日についてはダイビングカレンダーをご覧ください。
潜水時間を守ってダイビングをお楽しみください!

過去の海洋情報が参照できるようになりました。

生物情報

最近見られている生物の紹介です。

魚類(さかな)

カエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、タカクラタツ、エゾイソアイナメ、マトウダイ成魚と幼魚、ホウボウ成魚と幼魚、ユカタハタ、ミナミハナダイ、アカオビハナダイ、クダゴンベ、ミナミゴンベ、コケギンポ、ヒラメ

甲殻類(エビ・カニ類)

トガリモエビ、アカシマシラヒゲエビ、クリアクリーナーシュリンプ、ハクセンアカホシカクレエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ゼブラガニ、イボイソバナガニ

ウミウシ類

ニシキツバメガイ、ウデフリツノザヤウミウシ、ツノザヤウミウシ、コソデウミウシ、フジタウミウシ属の一種、アオウミウシ、ヒロウミウシ、イガグリウミウシ、ハスエラタテジマウミウシ、ハナオトメウミウシ、アワシマオトメウミウシ、サクラミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ

その他の生物

クラゲ類、ツリフネキヌヅツミ、ヨシオキヌヅツミ、ホリキヌヅツミ、トラフケボリ

最近の写真

c20180218_0704190.jpg c20180211_1254150.jpg c20180212_0747150.jpg c20180212_1524340.jpg 20180206_1050280.jpg 20180207_1531450.jpg 20180123_1431010.jpg 20180126_0739400.jpg 20180128_1225480.jpg 20180129_1038370.jpg

過去の海洋情報

過去の海洋情報検索はこちら

▲ページのトップへ